テニスショップスミレ
気ままでゆる〜いスミレブログ

トアルソン&ローチェの展示会に行ってまいりました

Afew days ago I went to the 2018 exhibition for Toalson and Roche where I found nice fall and winter Roche tennis outfits.
They are far better than I expected! Still, Roche is not as famous as brands like Adidas or Nike but it seems they are worth trying on.
You can be unique and stylish on the court in them for sure.

先日トアルソン&ローチェの展示会に行ってまいりました。実はお邪魔するのが始めてでした!
トアルソンの素敵なニューパッケージのガットや、ローチェのウエアーの機能や柄のコンセプトなど興味深い話を 伺うことができました。
まだまだウエアーはそこまでメジャーにはなっていないと思うので、ちょっと他の方と一緒になりたくない方には特におすすめだと思いました。
カタログなども、これからご用意できるかと思いますので、何かございましたら、お問い合わせ下さいませ。

0

テニスショップ スミレ開店当初の話

今あるテニスショップ スミレの場所は、以前、鶴川にあるグリーンテニスクラブがテニスショップを営業していました。

そのお店の由来は経営者の一人でもある飯田藍さん(日本女子テニス協会会長)の名前から、店の名前は「テニスショップ アイ」です。

昭和50年頃開店、当初はラケットが飛ぶように売れ、ガット張りが間に合わないほど大盛況でしたが、次第に周りに安売り店が増えて利益が出なくなり数年で閉店。

それから、現在の店長がサラリーマンを20年程経験した頃、大病をしてサラリーマン生活を断念。
学生時代から庭球部に所属し、サラリーマン時代も時間があるとテニスを楽しんでいた事もあり、テニスショップの起業を決断。

平成元年12月10日にテニスショップ スミレを開店。
今年は平成28年、アットいう間の28年目になりました。
その間いろいろの方に助けていただいて、お蔭さまで「何とか仕事を続けさせていただいております」というのが実感です。

db12f045-s
(開店当初のテニスショップ スミレの様子)

チェコの思い出

 昨年、1昨年に続いて約1週間弱チェコのプラハに滞在しました。

 今回のホテルはチェコの中心街に近い、前回と同じバロセロプラザホテルを予約。しかし、チェックインしようとしたら、ホテルはオーバーブックイングだとのことで郊外の姉妹ホテルを紹介され、そのホテルの車で移動、部屋は11階でした。
真下にアンツーカーのテニスコートが見えYONEXの垂れ幕がみえます。
チェコでテニスが出来たらと、駄目もとでコーチとテニスをする交渉をしました。

 翌日朝9時から1面貸し切りで、何と¥7,000-(1時間あたり)という格安でコーチとワンツーマンでコーチをしてくれることになりました。ラケットはコーチのヨネックスのラケットをお借りしました。ちなみにコーチはシューズもヨネックスで、たまにヨネックスの営業マンが来ますとのことでした。
最初は基礎練習でしたが、途中からシングルスをお願いしますと、午前中シングルスをしてチェコのテニスを十二分に堪能することができました。

 テニスコートはアンツーカー 8面 屋内コート3面ある立派なテニスクラブでした。
そこはOAZA HOTEL というホテルを隣接していて、ホテルはインターネットで調べると3スター、1泊¥3,841で泊まれるようです。ホテルはデラックスではないが,小ぎれいな感じがしました。

 最寄りの駅はバットジョコビィッチカという非常に覚えやすい名前の駅です。
今回、テニス、音楽、恋はグローバルラングエッジだと痛感しました。

60f6b3ff
(Mr.Petr Fialaさんと)

- 過去の記事を探す -